おいし・めずらし たこたこレシピ

たこやき

〈 大阪の友達のたこやき 〉

大阪の友達のたこやき

やっぱり大阪!トロトロなめらか。

<材料(20個分)>

● 薄力粉:130g
● ベーキングパウダー:小さじ1
● 顆粒和風だし:小さじ2
● 昆布茶の素:小さじ1
● 卵:1個
● 冷水:500ml
● たこ:100g
● 紅しょうが:15g
● 青ネギ:50g
● 天かす:100g
● たこやきソース:適量
● マヨネーズ:適量
● カツオ節:適量
● 青のり:適量

<作り方>

◯ まず下ごしらえの生地作り。ボールに水は入れず、薄力粉と顆粒和風だしと昆布茶の素とベーキングパウダーを入れて、泡立て器でダマをなくすようにかき混ぜる。

◯ 次に冷水を何回かに分けて入れ粉を溶く。最後に溶き卵を加えダマがなくなるまで混ぜます。通常よりサラサラな印象。
◯ ここで生地を半日(なんとなく5時間くらい)、冷蔵庫で寝かす。今回のポイントはこの寝かし。寝かすことで生地がなめらかになるとのこと。

◯ いよいよ焼きです。たこやき機を点火、中火でサラダ油をなじませるように軽く引きます。
◯ 鉄板があったまってきたら、お玉でくぼみから溢れるくらい生地を流し込みます。
◯ ここで具材のたこをひと粒づつ入れ、紅しょうが、青ネギ、天かすをパラパラと全体に散らす。

◯ 焼き具合を確認しつつ竹串で、押すようにたこやきを半回転。さらに、生地を中に押し込むようにして丸く形成します。

◯ 焼きはお好みですが、全体がうっすらきつね色になり、しっかりと丸くなるくらいの硬さががいいです。

◯ 出来上がったたこ焼きをおさらにのせてたこやきソース、マヨネーズ(お好みで)、カツオ節、青海苔をかけて完成!半日、寝かせていたから、ホントなめらかうまいたこやきでした。小麦粉にだし汁や薄口醤油を入れるパターンもあるとのこと。ぜひ、試してみてほしい。大阪に来てるかと勘違いしますよ!

レビュー

注意事項
コメント機能を楽しくご利用いただく為に、以下のルールを必ずお守りください。
【注意事項】

  • 1.ご投稿いただいた記事やコメントは、掲載までに少しお時間をいただく場合がございます。
  • 2.投稿内容等が不適切と当サイトのスタッフが判断した場合は事前の通知なしにコメントを削除する場合があります。
    全てのコメント投稿が掲載されるわけではありませんので、予めご了承ください。
  • 3.投稿内容の公開・非公開に関するお問い合わせにはお答えできません。
  • 4.絵文字は機種によって正常に表示されないものが多いため、ご使用はお控えください。
  • 5.記事内容に明らかに関係のない内容の書き込みはご遠慮ください。
  • 6.個人のプライバシーに関わる書き込み、公序良俗に反する内容、著作権に関わる投稿等、当サイトのスタッフが不適切であると判断した場合削除致します。
  • 7.名指し等、個人間のやり取りは書き込まないでください。
  • 8.より楽しいコンテンツになる様に是非ご協力をお願いいたします。